逆腹式呼吸を覚えて今年中にポッコリお腹マイナス5センチを叶える!

脳と声のコラム

こんにちは

脳活音読インストラクター なおです🌷

あっという間に涼しくなって、すっかり秋になりましたね

店頭に美味しいものがたくさん並ぶ秋🍎🌰

思わずたくさん食べて満腹!なんて日が多くなってしまう秋💦

冬に向けて体も脂肪を蓄えはじめようとしています

油断しているとあっという間にぽっこりお腹になってしまうかも・・・

そんなことにならないために!

そして今ぽっこりお腹で悩んでいるあなたにも、そのお悩みを改善する簡単な方法教えちゃいますね😊

ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因には

  • お腹の筋肉やインナーマッスルの力が弱く、内臓の重さに負けてしまっている
  • 骨盤が歪んで内臓が支えられない(足を組む癖、姿勢が悪い) 
  • 腸内に便やガスが溜まっていて腸の機能が低下し、腸が腫れてしまう
  • 冷え性で体が冷たい
  • 内臓を動かす筋肉が疲れている

などがあります

普段姿勢を気をつけるとか、足を組む癖を直すなどついやってしまう行為を見直すだけでぽっこりお腹の解消に役立つのですが、いつもの癖ってなかなか治すのが難しいですよね

 

そこで、いつもの癖も直すように気をつけながら、

1日に何回か行うだけでぽっこりお腹に利き目のある呼吸をマスターして、秋のファッションを楽しみましょう✨

呼吸法をマスターする

緊張した時、リラックスするために呼吸を整えると落ち着きますよね

吸って〜吐いて〜

そう腹式呼吸

腹式呼吸は気持ちを落ち着けるのにとても効果的ですが、実はぽっこりお腹に効く呼吸法は別にあるんです

それが「逆腹式呼吸」です!!

教室でもお教えしていますよ!

ぽっこりお腹が改善できると・・

 

ぱっと見は痩せているのにお腹だけ脂肪がついてると、洋服を選ぶ時にも悩みます

 

このお腹の肉がなければ、ワンサイズ小さいスカートが履けるのに💧

このお肉がなければ、カッコよくスリムなパンツも履ける

この脂肪がなければワンピースが素敵に着られるのに〜!

 

ちょっとの努力で改善できます

ぽっこりお腹、撃退しようじゃないですか!

腹式呼吸と逆腹式呼吸の違い

逆腹式呼吸???

腹式呼吸なら知ってるけど、逆って?

そう、「逆」なのですっかり逆の動きをするんです!

 

腹式呼吸とは

息を吐く時にお腹を引っ込めて、息を吸う時にお腹を膨らませる呼吸法

逆腹式呼吸とは

息を吐く時にお腹を膨らませ、吸う時にお腹を引っ込める呼吸法

 

逆腹式呼吸の方が少し難しく感じるかもしれません

逆腹式呼吸をする時は姿勢が伸びている状態でないとうまくできないので、姿勢をなおすのにも効果があります

試してみて動きが良くわからない場合は、平らな場所に仰向けに寝て、お腹の上に少し重い辞書などを載せて呼吸してみると感じが掴めると思います

吐いている時に、辞書がお腹の力で持ち上がればオッケーです

息を吐きながら「あ〜〜」と発声します

辞書が持ち上がってますか?

逆腹式呼吸をマスターするとお腹が凹む!

逆腹式呼吸をマスターして、気づいた時に時々行うと、発声も力強くできるようになり、お腹周りの筋肉が引き締まって内臓の位置も元に戻すことができるのでスッキリしてくるんです!

脂肪の燃焼効果も高まって、腸も活性化されるから便秘の解消にも役立ちます

中年になってくると、ただでさえ痩せにくくなっているから、お腹ぽっこり問題は重要ですよね

ぜひ、試して欲しいです!

呼吸法でお腹が凹むなんて絶対オススメ!!!

できることなら簡単に、いつでもどこでもできる方法で痩せたいですもんね

今年中にマイナス5センチ目指したい

逆腹式呼吸で一気に3センチくらい細くなることはあります

そこから先はあなたの意識、努力次第!

やっぱり継続が大事です

簡単だから続けられるし、サイズが減ってくるのを見るとどんどん楽しくなってきますよ

 

細身ジーンズに挑戦できる日も近い!一緒にがんばりましょう✨

 

いつもあなたを応援しています

 

タイトルとURLをコピーしました