音読のメリット「音読した文章は暗記できる」だから試験勉強には最適!声を出すことになれると印象もアップする

脳と声のコラム

今回は音読のメリットについてのお話しです

教科書の音読の授業は得意だった?

小学生の頃などに国語の教科書を音読するっていう授業がありましたよね

得意な子にとっては何の事はない文章も、苦手な子にとってはとっても苦痛だったかもしれません。

声に出して文章を読むことは、どこで区切って読むのか、単語の読み方、声の大きさ、相手に聞こえるかどうか・・・・など無意識にたくさんの情報を整理して伝えることです

もともとうまくできなくても当たり前

でも、授業だから音読のテストなんかもあったりするんですよね

何回も読んで、スラスラ読めるように練習した覚えあるでしょう?

なんども読むと暗記できる!

何回も読んでいると自然に暗記してきて、ある程度までは教科書をみなくても言えるようになってきます

カラダで覚えるってやつですね 

音読すると、目で見て(視覚)、声に出して読むことでその声を自分で聞く(聴覚)、繰り返すことで体が覚える(体感)様々な感覚を使うから脳が活性化されて自然に暗記できるようになるんです

ついでに、歩きながらとか、手を動かしながらとか、自分で決めた動作をしながら声に出すと余計に覚えますよ

その動作をした時に自然に覚えた文章が浮かんできます

懐かしいところで、

「春はあけぼの」とか「平家物語」なんて覚えましたよね

 

何回も声に出して暗記したものの中で一番覚えてるのは、なぜか小学生の時に本で読んだ「じゅげむじゅげむ・・・」って長〜い名前を言う落語

今でも言えます 笑

一度楽しいと感じると、あっという間に覚えちゃいますね

あなたは何を覚えました?

 

受験勉強や試験対策などには音読、暗唱、何度も何度も読む!試してみてくださいね

苦手な英語の長文も、わからなくてもとりあえず暗唱して丸ごと覚えてしまえば、文法もそのまま試験に出たりして・・・

カラダで覚えると考える前に回答が勝手に浮かんでくるから不思議です

自分で読んで録音してそれを常に聞いていると早く暗記できます!

音読すると声の出し方が変わってくる!

音読に慣れてくると、自分の声がだんだん大きくなってくることに気付くはず

自然に声の出し方がわかってくるんです

喉の使い方が上手くなって、聞き取りやすい声になります

普段かすれてあまり通らない声だと思っていても、段々と変わって確実に始めた頃とは違いが出てきます

ボイストレーニングすると声が出てくるのもそう

今まで使っていなかっただけで、使い始めるとどんどん声の幅も広がり、いい声になって印象アップです!

定期的に声に出すことを習慣にするといいことたくさんありますよ

まさかこれが読めないなんて!改めて気付いて驚く

やらなきゃわからないことですが、

これくらい読めるだろう

こんなの簡単

なんて思っていた文章が、意外と読めないことってあるんです!

早口言葉も、滑舌練習用の言葉も目で追っているだけなら読めそうなんだけど、いざ声に出して読んでみるとつっかえちゃって読めない

これは本当、やらなきゃ納得できません

舌が回らない、声が出ない、覚えられない

これ全〜部やってみないとわかりません!!!

やってみてできないと気づいて今の自分を知るんですね

そんな時は一緒に練習しましょう!

脳も活性化して印象もアップする音読、できないことは笑い飛ばしながら練習です!

きっと口周りの筋肉が固まってます

ほぐしてほぐしてさぁ練習

どんどん声出していきましょう

できるようになる頃には声にも自信がついてますよ

音読のメリットまとめ

記憶力アップできて、声がよくなって、印象もアップする音読

声を出すことで元気な毎日が送れます

ぜひ習慣にしてくださいね

いつもあなたを応援しています

 

タイトルとURLをコピーしました